ページビューの合計

2020年6月16日火曜日

6月16日 旧小津清左衛門家で職員研修を行いました。
本年度、第1回として「小津清左衛門家住宅の概要」ということで復元整備事業について学びました。
講師は、旧小津清左衛門家の復元事業に携わった松阪歴史文化舎の門理事長です。
 
年間計画の春からのイベントや事業を、新型コロナウィルスの拡大防止の自粛の中、凍結、中止、延期をしてきました。
私たちが今できることを模索している中での試みです。
今後、同じ内容で回数を重ねていくことや、新たなミニ研修を考えていくことができればと思っています。
 
実際にものを見ることによって、新たな発見があります。主屋だけでも15項目に及ぶ新解説は驚きの連続でした。
 
 
 
 
 
 
6月16日 この日は、旧小津清左衛門家の庭の剪定をしてもらいました。
朝から庭全体をきれいにしていただきました。
 
昨年もお世話になった野尻造園さんです。
 
今回、お二人に来ていただきました。暑い中、ありがとうございました。
 
 
 
 
6月16日 原田二郎旧宅には、松阪花菖蒲(はなしょうぶ)を展示しています。
 
松阪花菖蒲は江戸時代に、松坂城下の紀州藩士吉井定五郎氏が作ったものです。ノハナショウブを品種改良したそうです。花弁が縮れて垂れ下がる松阪撫子(なでしこ)、松阪菊とともに県指定天然記念物の1つになっています。
 
 松阪三珍花保存会さんより6月14日に持ってきてもらいました。21日(日)まで展示しています。原田旧宅以外にも、9時から午後4時まで ①松阪花菖蒲の発祥地(殿町1249番地)や ②本居宣長記念館 ③歴史民俗資料館 ④松阪市幸公民館で展示しています。
  
  
  
  
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿