ページビューの合計

2020年6月27日土曜日

6月27日 原田二郎旧宅では、ハンゲショウ(半夏生)の花が盛りです。
 ドクダミ科の多年草です。葉は楕円形で下の方は、やや耳形になります。茎の上の部分に半分白い葉を2~3枚つけ、そのわきから花穂を出します。名前は、半夏生の頃に白い葉をつけるからとも言われます。また、葉の半面が白いのを半分化粧したという意味からとも言われています。(三白草、かたしろぐさ、おしろいかけ、とも言います。)
 
アジサイ(紫陽花)も、この季節にふさわしく見頃を迎えています。
 
 
 
 
6月27日 旧長谷川治郎兵衛家では、近江八幡市から撮影スタッフに来て貰いました。
成人式の前撮りをするということです。一生の思い出をこの施設でぜひお願いしたいとのことでした。
 
たくさんの温かい言葉を掛けながら、心をときほぐしてゆきます。とても、キュートな良い表情の写真がとれました。
 
プロの方の目からこの施設の良い所を学びました。
 
和風を強調したり、柔らかさを印象深く際立たせる方法も見せていただきました。
 
何気ない仕草からその人の人柄をより表現する仕方も教えていただきました。
 
 
 
昼からも撮影がありました。
和風の小道具が、とても被写体をクローズアップします。
 
少し高い所から撮ることによって、顔の表情が一段と引き立ちます。
 
スッタフの綿密な準備とシチュエーション撰びも大切になります。
 
緑を巧みに使いながら、自然な立ち姿を演出します。
 
様々なところを撮影スポットとして、素晴らしい写真を撮ってもらいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿